2012年6月27日 [ 水曜日 ]

トルクリリース・テクニックについて。

トルクリリース・テクニックとは?

トルクリリース・テクニック(以下TRT)はカイロプラクティックの数あるテクニックの中の一つです。普通カイロプラクティックと言えば骨や筋肉や関節の治療というイメージがありますが、TRTは神経や脳をターゲットにしたテクニックです。実は「痛み」は脳や神経が作り出している場合が多いのです。
脳はいつも刺激を求めています。刺激とは外からの情報です。たとえば美味しい物を食べたとか、美しい物を見たとか、楽しい事をしたとか、気持ちいい思いをしたとか、色々な刺激に対して満足感を抱きます。刺激は脳に満足という報酬(ご褒美)を与え続けることによって正常に機能します。脳は刺激に対してドーパミンという脳内ホルモンが分泌される為に満足感を味わうことが出来るのです。このメカニズムを「脳報酬系」と言います。しかし何らかのトラブルでドーパミンの分泌がされにくくなり「脳報酬系」が上手に機能しない場合があります。この状態を「脳報酬欠損症候群」と言います。脳が報酬(ご褒美を)をもらえない為、欲求が満たされない(生き生きとした幸福感の欠乏した)状態に陥り神経のバランスを崩し様々な痛みや不快な症状を引き起こし健康を損なうのです。全体の約3割の人が「脳報酬欠損症候群」になり易い因子を持っていることが分っています。
TRTはこの「脳報酬系」を正常に働かせる事により症状を改善させる治療法です。

トルクリリース・テクニックでは健康で生き生きとした感覚を得られない状態を報酬欠陥症候群(RDS)と呼んでいます。北米では人口の2~3割が遺伝子問題に起因する報酬欠陥症候群を患っているとされています。トルクリリース・テクニックはこれらの人々が問題を生涯コントロールしていくための助けになっています。

過去の記事一覧

このページのトップへ